ゲンが通る

教えて!ここが知りたい・お助けNo.915 お役立ち情報

ブヨ、ブユに刺された時の症状は?痛みや腫れの対処法は?病院、皮膚科に行くべき?

      2016/07/01

暑い季節がやってきました^^

プールにキャンプ、花火など楽しいイベント盛りだくさんですね。

それと共に、夏場は虫刺されも多い季節でもあります。

蚊に刺されたくらいなら、放っておいても治りますが

赤く腫れあがったり、痛みや熱が出れば放っておく事は出来ません。

そして、子供は痒みを我慢できず掻きまくってしまうので要注意^^;

今回は蚊の中でももっとも恐ろしい、ブヨ(ブユ)についてまとめました。

スポンサードリンク

1章 ブヨ、ブユに刺された時の症状は?

蚊01

ブヨは真冬以外、基本活動していますが

6・7月は、最もブヨが活動する期間なので

警戒が必要。

どんな虫かと言うと、体長3mm~5mmの小さな虫。

見た目は、コバエのような容姿をしています。

主な生息場所は、基本水辺付近。

蚊と違って、ぶ~んという嫌な音もしません。

また、蚊と大きく違うところは刺され方です。

ブヨは、刺すのではなく人間の皮膚を噛みちぎり

吸血する虫です。

皮膚に噛みつき、傷口から出血した血を吸います。

活動時間帯は、夏場だと気温の低い朝夕に発生

昼間はあまり活動しない。

曇りや雨など湿気が高く日射や気温が低い時

時間に関係なく発生するようです。

 

ブヨに刺された時の症状は?

456628

■数時間後に、強いかゆみが出てきます。

■症状が酷い場合、赤い斑点の大きさが2.3倍に腫れる。

■人によっては、頭痛・発熱等身体的に症状が出る。

■噛まれる際、人によっては痛みがある。

 

ブヨは刺した後に、アレルゲン成分を含む酵素毒を残し

去っていきます。

この酸素毒には即効性がありません。

数時間後に猛烈な痒みが襲ってくるはこのためです。

※ブヨの酵素毒、噛まれた箇所が30箇所以上になると生命の危機に!!

上記の様な症状が出た場合、自己判断せずすぐに病院を受診されて下さい。

 

2章 ブヨに刺された時の痛みや腫れの対処法は?

209278

噛まれてしまった場合の、応急処置はどうしよう?

■噛まれた場所を絞る

すぐに患部を絞り、ブヨの毒素を出してしまいましょう。

体内に入り込んでしまう前に、血液に混じった毒素を

しっかり絞り出してしまえば、腫れやかゆみは軽減できます。

スポンサードリンク

※ポイズンリムーバーなどの、便利なアイテムを利用するといいですよ^^

 

■患部を消毒する

噛み傷です!!

患部はしっかりと消毒を行い、化膿しないようにしましょう。

 

■冷やす

噛まれて、時間が経ってしまった場合は手遅れです!!

患部を保冷剤や氷で冷やしてください。

痒みを軽減できます。

 

■薬を塗る(市販薬でOK)

しっかり患部を冷やした後は、手元にある市販薬を塗ります。

購入する際は、薬剤師に相談して適切なものを!!

痛みや痒みが酷く、水ぶくれになっていたりする場合は

皮膚科など病院を受診してください!!

 

3章 ブヨに刺された時は病院・皮膚科に行くべき?

379545

たかが虫と侮らないように!!

当然といえば当然ですが、ブヨの治療は皮膚科にかかるのが一番確実

虫刺されで皮膚科???

そう思う方もいらっしゃるかも知れませんが、ブヨは別です!

市販薬では何度も何度も、症状を繰り返す可能性があるから。

面倒くさがらず、なるべく早く病院を受診してください^^

その際は必ず、ブヨに噛まれたと伝えて下さい。

症状によって、抗ヒスタミン剤やステロイド剤が含まれているタイプの

塗り薬や軟膏・内服を処方してくれます。

受診せずに放って置くと、他の病気に発展する場合があるので要注意です。

発展するであろう病気

■蚊・ブヨアレルギー

■リンパ菅炎、リンパ節炎

■結節性しっしん

いずれも、なかなか完治しなかったり・虫刺されの重症化

リンパ菅炎・リンパ節炎になれば酷い場合、呼吸困難を引き起こして

重篤状態に陥ってしまう可能性もあります。

 

これが、たかが虫と侮れない理由だったんですね^^;

すぐさま動ける状態であれば、先ず適切な処置を行い

そのまま病院・皮膚科へ行きましょう。

 

まとめ

460129

 

ますます暑くなれば、水辺周辺に行く機会は増えますよね^^

山や川、キャンプなどこれからが楽しいシーズン到来ですが

万一ブヨに噛まれてしまった時は、慌てず適切な処置を行い

早めに病院を受診しましょう。

いかがでしたでしょうか?

ブヨについて、再確認しておきましょう^^

■見た目はコバエの様な姿で、音もなく接近します。

※集団で奇襲してくる事が多いので、注意してください。

■大きさは、体長3mm~5mm

■刺すのではなく、噛む。

■水辺周辺に生息している

■朝と夕方に噛まれやすい

まとめるとこうなります。

適切な応急処置も確認しておきましょう^^

■毒素を絞り出す(ポイズンリムーバーはお勧め)

■患部を清潔にし、消毒

■冷やす

■薬を塗る

※病院へ行ける場合は、出来るだけ早めに受診しましょう^^

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブヨをまとめるとこうなります。

 

 

 

スポンサードリンク

 - お役立ち, レジャー