ゲンが通る

教えて!ここが知りたい・お助けNo.915 お役立ち情報

赤ちゃんの口の中にカビ?鵞口瘡(がこうそう)とは?原因は?治療と予防について

      2016/07/17

耳鼻科で子供の中耳炎を治療に際、新たな病気が発覚。

今までに聞いた事のない病名で、ん???とはてなが

頭の中いっぱいになりました^^;

診断結果は鵞口瘡(がこうそう)という、口の中出来るカビ。

笑ったときに、口の中のほほ側がやけに白いなって思ってて

ミルクのかすか?位に思っていたから、ショックでした。

詳しくは聞くことが出来なかったので、今回はこの鵞口瘡(がこうそう)について

色々調べてまとめる事にしました。

スポンサードリンク

1章 赤ちゃんの口の中にカビ?鵞口瘡(がこうそう)とは?

ea8d1ec62ab5e3296445dbb085f865ed_s

鵞口瘡(がこうそう)とは、口腔内カンジダ症とも言われ

カンジダアルビカンス真菌というカビが、繁殖することにより発症します。

白いミルクカスのようなものが、べったりと赤ちゃんの口の中に

できる病気。

基本的には無症状ですが、時に口に痛みを伴ったりもします。

実はこのカンジタ菌は誰しも持っている菌。

抵抗力の弱い赤ちゃんや、免疫力の落ちている大人が発症しやすいようです。

拭き取ったらとれちゃいそうな見た目ですが、取れません。

(ちょっと擦ってとろうとしましたが、想像以上に取れませんでした)

無理に擦ったりすると、出血したり炎症を起こしてしまいます。

二次感染を起こさない様に、発見したらお医者さんに相談して下さいね。

赤ちゃんが鵞口瘡(がこうそう)になるとどんな状態?

・ミルクや母乳の飲みが悪くなる

・オムツかぶれ

・口の痛みにより、機嫌が悪くなる

特にオムツかぶれは注意が必要です。

口から飲み込んだ真菌が、ウンチと一緒にお尻から出てくると

カンジタおむつかぶれになってしまいます。

菌がなくならない限り、かぶれは繰り返し起こります・・・

症状は普通のオムツかぶれと同じで、赤くただれますが

酷くなると、皮膚がめくれてくる事もあるそうです。

真菌が原因なので、オムツかぶれの薬では効かず

悪化してしまう可能性もある為、症状に合ったものを処方してもらいましょう。

本来口の中って、常在菌と言う細菌・唾液・粘液等の環境にあるので

カビの繁殖はしにくいもの。

また成長と共に免疫力がついてくれば、自然治癒する場合が多いのですが

もともと口の中にいる菌なので、完全には排除できません^^;

一体どういう経緯で、発症してしまうのか?

続いては原因について、詳しく見ていきましょう。

 

2章 赤ちゃんの口の中にカビ?鵞口瘡(がこうそう)になる原因は?

33f0988fcd3324aa84d49beea0cd52d4_s

鵞口瘡の原因は、カンジダ真菌が増えてしまうことによるもの。

どういう事が原因で発症してしまうのでしょう?

原因

・新生児の鵞口瘡の場合は、出産時の産道で感染する場合が多い。

・おもちゃやおしゃぶりから。

・真菌が付着した手で触った哺乳瓶やスプーンから。

・授乳の際のおっぱいから。

・ママや赤ちゃんが、治療のために抗生物質を飲んだ後の副作用として。

・おじいちゃんおばあちゃんのような高齢者の方から。

・体力低下や栄養状態が悪い場合。

以上のような事が、原因になっているようです。

スポンサードリンク

私が直接コレかな?って思い当たる節は、授乳かおもちゃ。

出産まではカンジダ菌の検査はパスしたし・・・

新生児の頃から、ハーフバースデーまでは子供抱くのに

手をしっかり洗ったり、その後消毒したりとかなり神経質に

やってた気がします。

現在はやってないわけではありませんが、以前ほどではないという事。

家のおもちゃや哺乳瓶は、マメに洗浄・消毒をしているので

保育園のおもちゃかな???

わかりませんけどね^^;

なってしまったら、治療と予防しかありません。

次は、治療と予防についてご紹介していきます^^

3章 赤ちゃんの口の中にカビ?鵞口瘡(がこうそう)の治療と予防

037882

 

治療はもちろん、病院を受診するなど適切に行います。

しかしやっぱり、予防が大事なんですね^^

赤ちゃんや子供が口にする物は、基本清潔にするのが一番。

そして免疫力を高める事。

食事や睡眠を正しい時間に、正しく取る!!

バランスの良い食事に加え、早寝早起きを心掛けるといいそうです^^

 

鵞口瘡になりにくいための予防

・母乳は、乳輪部や乳首を清潔に保つ事

・哺乳瓶や乳首部分は、しっかり消毒する。

・気に入っているおもちゃやおしゃぶりは念入りに消毒。

・口の中や周りを拭うタオルやガーゼは、マメに洗濯。

・食器類は、熱湯消毒がいいでしょう。

・赤ちゃん・子供の手足を綺麗に保つ事。

・赤ちゃんに触れるときは、石鹸でしっかり手を洗うこと。

じいちゃん・ばあちゃんにもしっかりと行ってもらい

パパママも徹底しましょう^^

鵞口瘡は他に目立った症状も泣く、命にかかわる病気ではないので

普段どおりミルクや母乳を飲んでいるようであれば、心配はいりませんよ。

うちの場合は、飲みが悪く離乳食も受け付けない時が多々ありました。

鵞口瘡のせいかなあ・・・って今思えばそれが原因だったのかもって

思います。

完治はしてませんが、治療中の現在はミルクも母乳も離乳食も

元気にもりもり食べています^^

まあ、今の時期だけでしょね。

幼児期以降ではほとんど起こらないそうですから^^

ちなみに、うちの子に処方されたお薬はこちら。

IMG_8603

 

口内に塗ってあげるものです。

赤ちゃんの口の中に、指を入れるって

母乳を口から外すとき以外はしたことなかったので

結構抵抗はありましたが、これも治す為。

頑張ります^^

まとめ

2a410fe3d64de405465fe660e2764e75_s

いかがでしたか?赤ちゃんの鵞口瘡。

お役に立てたでしょうか^^

鵞口瘡は予防することができます、毎日の生活の中でしっかり

注意しておく事が大切なんですね。

赤ちゃんは何でもかんでも、口の中へいれてしまいます。

ママは大変かもしれませんが、先手先手で口の中に入ってしまいそうな物は

事前に消毒など行い、清潔を保ちましょう^^

万一鵞口瘡かな?と思ったときは、受診しお医者様に診てもらって下さい。

再発が多いのが鵞口瘡の特徴なので、早めの対策が早期完治の鍵です^^

 

 

 

スポンサードリンク

 - 子育て, 未分類