ゲンが通る

教えて!ここが知りたい・お助けNo.915 お役立ち情報

室内で発症する熱中症、温度や湿度が原因?睡眠中はどうすればいい?対処法と予防策は?

      2016/07/17

炎天下の屋外にいなければ安心、安心^^

私は今日まで熱中症って、外でなるものだとばっかり思っていました。

この熱中症実は、発症の3割程度が室内で起こっているとの事。

そもそも何で室内の快適空間に居て、熱中症になるんだろう?

今回は室内で起こってしまった熱中症について、原因や対処法など

分かっている部分も含め、調べてまとめてみましたので

最後まで宜しければ、お付き合い下さい^^

スポンサードリンク

1章 室内で発症する熱中症、温度や湿度が原因?

a651e29470f3f20b75df2767bef96638_s

熱中症って???

私たちの体には、体温調節って機能が働いています。

暑い時には、体の熱を逃がし

寒い時は、体の熱を逃がさない様な調節機能の事。

特に暑い環境下では、汗をかくなどして体は体温が上昇し過ぎない様

調節してくれるものなんです。

炎天下の屋外で、運動や労働を行っていると

体温調節機能がうまく機能せず、異常に体温が上昇。

この状態が、熱中症です。

暑い日の室内って、空調は快適に保っていますよね?

うちでは、赤ちゃんもいてあまりキンキンに冷やせないので

室内の温度は27度に設定してあります。

サーキュレーターで空気の循環もしているので、安心しているのですが・・・

室内で熱中症になる理由について、まずは見ていきましょう

室内で熱中症になる理由

熱中症になる原因について、いくつかの条件があります。

■気温が高い・湿度が高い

■汗が出にくい状態にある

■水分補給が出来ていない

屋外ではこれらの条件が重なると、熱中症を引き起こしてしまいます。

実は、室内でも同じ!!!

30℃以上の真夏日には、屋内でも熱中症になる人が増えているんだそうです。

原因は大きく分けて2つ。

(1)体温の上昇

475841

人は汗をかくことで熱を体外へ放出してコントロールしています。

コントロール出来なくなると、熱の放出が困難になり体温が上昇する

汗を大量にかき水分不足を引き起こします。

※全く汗をかかないのにも、問題があります。

室内を涼しくしても、湿度が高いままだと汗を蒸発して熱を外に出す事が出来ない。

そうすると、体温は上昇していく。

室内なのに熱中症を起こしてしまう原因は、室内の気温だけでなく

60%以上の高い湿度が一番の原因に繋がっている様です^^

(2)水分不足

475839

■倦怠感・めまい

■頭痛・吐き気・脱力感

■筋肉の痙攣

■意識障害

暑さで大量に汗をかき、体の中の水分がなくなってしまうと

脱水症状という、上記のような症状を引き起こしてしまいます。

 

これ以上に水分を体が失ってしまうと、体温調節ができなくなって

体温が上昇・めまいや頭痛・吐気等を起こして最悪の場合

意識障害になる事もあるのだそうです。

室内の熱中症は、体温の調節機能が上手く働かない為汗を出しにくい

水分を積極的に取れない、赤ちゃんや高齢の方がかかりやすいようです。

この年代に多いというだけで、若い方がならないという事ではありません。

夏風邪をひき体調が思わしくない時、汗をかくのに水分をまめに取らない時

こういう場合、誰でも室内で熱中症になる危険性があるという事です^^;

意識的に行っていきましょう。

 

2章 室内で熱中症になった時、夜寝ている場合はどうしよう?

a2151c0d7d20c3ba9fefc39838c23950_s

室内の熱中症で気を付けたいのが睡眠中。

日中なっていなくても、夜睡眠中に起こってしまう場合もあるだそう。

その理由は、寝汗による脱水症状

寝ている間は、何時間であってもその時間帯は

スポンサードリンク

一切水分を取っていない状態。

なので、脱水症状に繋がりやすいそうです。

湿度が高い室内環境も、脱水につながりやすいので注意してください^^

■睡眠前に気をつけたいポイントを3点■

エアコンや扇風機を使いましょう^^

475827

とにかく室内の湿度と温度を上げない事

タイマーを使ったり、扇風機を使って部屋全体を冷やす

うちでは、高い温度設定で朝までずっとつけています。

「我慢せずに冷房を入れる」

環境省も重要視し、熱中症マニュアルで注意喚起しているそうですよ^^

我慢せずに、質の良い眠りが出来る環境を作ってください。

 

寝る前にコップいっぱいのお水を飲みましょう

544fdef64082933cb2beb6b68bdb417f_s

寝ている間には、約コップいっぱいの汗をかくとの事。

トイレが気になる方も、面倒くさがらず積極的に飲むように。

水場が遠い場合は、水筒に入れた常態で枕元に置いておくなどして

目が覚めたとき、さっと取れる工夫を^^

私も水筒に、冷たい水やお茶を入れたものを枕元においています。

わざわざ飲みに行く手間が省けるので、便利ですよ^^

※夜間のアルコール、ビールなどは控える事!!!

利尿作用がある為、体内の水分を奪ってしまいます。

水分補給として飲むのは、避けましょう。

楽なゆったりとした服装で就寝

気温や湿度が高いと、汗がうまく蒸発できずに

体内に熱がこもる事が、熱中症を起こす原因でしたよね?

吸汗・速乾に優れた素材の下着や、通気性がいいものを着て

体から出る熱と汗を、衣服で上手に逃がしてやる事が大切です^^

 

3章 室内の熱中症の対処法と予防策は?

54a72dc778d8189681ac0e485c6dc04e_s

熱中症になった場合の対処法・涼しい場所に移動し、体を冷やすのが基本

■服を脱いだり緩めたりして、体から熱を逃がして下さい。

■うちわ・扇風機で風を送り、体を冷やしましょう。

■ひえぴたや氷を使って、太い血管が皮膚の表面を通っている部分

わきの下・太ももの内側(足の付け根)・首筋を冷やす事。

■スポーツドリンクや食塩水など、水分と塩分をしっかり補給します。

食塩水は水1リットルに対し、食塩を2グラム程度入れたものでOK

熱中症にならない為の対処法・熱中症予防策には水分摂取は鉄則

■水分を積極的に取る習慣をつけましょう^^

※成人は一日に2.5リットル必要だと言われています。

必ずしも実行しないといけないと言う訳ではありません。

意識的に少しずつ行って行きましょう。

■水分補給には、お茶・スポーツドリンクがおすすめです^^

暑い時のビールって凄く美味しいですが、水分補給には全く効果はありません。

アルコールには利尿作用がある為、逆に水分が体から奪われてしまいます^^;

■室内を高温・多湿にしない事

湿度・温度(通気も)が引き金になってしまいます。

エアコンや扇風機を使って、高温多湿な室内にならない様

日頃から気を付けておきましょう^^

ニュースの天気予報を確認して、最高温度などを知っておくことも大切です。

まとめ

481911

いかがですか?

熱中症は炎天下だけではなかったんですね^^

余談ですが、私の仕事は一日中室内。

空調設備のしっかりとした環境でも、時々からだがだるかったり

頭が痛くなったりします。

今思えば・・・・・

夏バテ?クーラー病?と思っていた症状って、実は熱中症で

脱水症状を起こしていただけなのかも知れないなって思いました。

話を戻します^^

今回は室内の熱中症について、書かせて頂きました。

室内の熱中症は、部屋の中の温度が30度以上・湿度が

60%以上になると起きやすくなる為、しっかりと対策をして

快適に過ごしましょう^^

 

 

 

スポンサードリンク

 - お役立ち